ごあいさつ

インフォメーション

2021-09-02 23:49:00

本日の医科歯科連携講演会は多数の先生方のご参加をいただき大変ありがとうございました。

多くのご質問と活発な議論ありがとうございました。

 

現在、骨粗鬆症の治療は骨吸収抑制剤から開始することになっていますが、本当にそれでよいのか?

専門家の中にはSERMやテリパラチドから開始すべきという意見があることは確かですし、私は歯の状態も評価して開始薬を決めるようにしています。

 

食事や運動療法については、日本抗加齢医学会で参考となる研究成果が発表されています。

無機リンや異性化糖の多い加工食品を避け、なるべく自然の食品が良いと思っています。

運動は日に7000歩の歩行、腹筋やスクワットが良いそうですが、面白くないと続かないので、私は適度なスポーツが良いと思っています。

当院の患者さんにはダンスや卓球をされている方が多いのですが、ずっと続けられるようにお話しています。