• クリニック外観

    クリニック外観

  • 骨密度の測定会

    骨密度の測定会

  • グリュイエールの芋虫

    グリュイエールの芋虫

  • 雪の日の朝

    雪の日の朝

  • 蓮華温泉

    蓮華温泉

  • 一瞬を待つ人たち

    一瞬を待つ人たち

ごあいさつ

  • リウマチの治療目標は患者さんご自身にもわかりやすいと思います。

    それに対して骨粗鬆症の治療目標はわかりにくいのではないかと思います。

    骨折予防が目標だよと言われても、ピンと来ないのではないでしょうか。

    倉本聰さんのやすらぎの郷を見ていて、ちょっとひらめきました。

    浅丘ルリ子さんの歩く姿の美しさに驚いたからです。

    スケッチをしたのですが、背筋はまっすぐで、耳は肩の上にあり、耳から骨盤中心までが一直線上にあります。

    他の女優さん方はそこまで良い姿勢ではなく、失礼ながら歩く姿に老いが見えました。

    顔や髪を手入れされる女性は多いですが、実は立ち姿、歩く姿の老いを隠せません。

    骨粗鬆症の治療目標はいつまでも美しい立ち姿、歩く姿を維持することではないかと思った次第です。

    当院の患者さんには姿勢の良い方が多いとも感じています。

    骨粗鬆症では骨密度やレントゲンの評価を行いますが、今後は新たに立ち姿についての評価も始めようと思います。

    近々、当ホームページ上でアイデアを発表させて頂こうと思います。