ごあいさつ

インフォメーション

2018-11-08 00:31:00

日本環境感染学会のホームページにワクチンガイドラインが公開されています。

そのガイドラインに医療関係者が保持すべき麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎の抗体価が示されています。

院内感染を防ぐため医療関係者に対しては一般の方よりも高い抗体価の保持が求められています。

その理由は職員自身を守るためであり、職員を介した院内感染の発生を防ぐためでもあります。

当院の全職員はこの基準以上の抗体価を保持しており、ネームプレートの裏に各人の抗体価を記入しています。

今後も院内感染対策を徹底していきたいと考えています。

 

当院では一般の方々に対してのウィルス抗体価の測定や各種ワクチン接種も実施しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。